人気のアイクリームをランキング形式で紹介します

効果的なアイクリームの使い方

2017/11/24

アイクリームを使用するならより効果的な使い方をする方が、
肌へしっかりとアプローチしてくれます。
特に顔につけるクリームや美容液はたくさんあります。

順番や塗り方などで悩む人も多いのではないでしょうか?
正しく使いこなしてしっかりとサポートしましょう。

アイクリームの使い方

まずはアイクリームを塗る前に、顔全体を清潔に洗顔しておきましょう。
余計な皮脂や汚れがあると、浸透しにくくなります。
アイクリームを塗る順番ですが、これは製品によっても異なります。

 

スキンケアは一般的にサラッとしたものから順番につけることで、
角質層への浸透が良くなります。

 

ですので使うアイクリームが油分多めのものですと、最後から2番目、
最後のクリームを塗る前が基本です。

 

目元専用の美容液であれば水分が多めなので、化粧水や美容液の後が望ましいでしょう。
分からない時は製品の説明書を見て、正しく使いましょう。

 

肝心の塗り方ですが、適量を手の甲に取ったら綿棒、もしくは
手の指で点状にクリームを置きます。

 

塗る部分は目の下、鼻側の部分から耳にかけて、そして上まぶたの
アイホール、眉毛の下までしっかりと置きます。

 

置いたらクリームを優しく指でなじませますが、強くこすらず優しくがポイント。
横にスライドさせるのではなく、トントンと点でなじませる感じです。

 

気になる部分には少し重ね付けをすると良いでしょう。

 

アイクリームの後に、顔に美容クリームを塗る場合は、アイクリームが
しっかりと浸透してから塗るのも大切です。

 

アイクリームを塗ってすぐ次のクリームを塗ってしまうと、
浸透しきれず成分がよれてしまいます。
働きかけたい部分に成分がいかないので気を付けましょう。

 

目安は15分程度置いて次を使ってください。

 

回数は製品によっても違いますが、通常は夜です。
朝晩使っても問題ないものもあるので、パッケージを確認しましょう。

 

自分の好みのアイクリームが手に入ったら、しっかりと使い方についても
覚えておくとより効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です