人気のアイクリームをランキング形式で紹介します

目尻にしわやクマが出来やすい理由

2017/11/24

目元の肌トラブルは、シワやたるみ、クマといった様々な嫌な症状があります。

 

特に目元の肌トラブルは老けて見えるので、できれば普段から気を付けておきたい部分です。
しかし、何故目元にはこんなにも肌トラブルが多かったり、老け顔に見える症状が
多いのでしょうか?

 

目尻のシワの原因

色々なことが考えられますが、大きな原因は目元が他の顔の部分と違い、
皮膚が体の中で一番薄いという特徴があるからです。

 

頬と目の下の皮膚をつまんでみると、その薄さは触って分かるほど。
厚みはたった0.02ミリしかありません。そのため乾燥やかゆみが出やすい場所です。

 

シワの大きな原因は乾燥なので、普段からケアを行っていないと、
すぐにちりめんジワになってしまいます。

 

その他にも瞬きや長時間の目の酷使による眼精疲労、メイクなどによる
摩擦によって肌が傷み、シワができてしまいます。

 

目の下には皮下脂肪が少なく皮脂腺が少ないため、ハリや弾力を維持することが
できないのも理由のひとつ。
日焼けなど紫外線によってダメージを受け、弾力が失われてしまうのです。

クマが出来る原因

また目の下にできる嫌な老け顔サインがクマです。
クマができる理由は大きく分けて3種類ありますが、どれも目がクマを
起こしやすい構造をしているからです。

クレンジングやメイクで目の摩擦が増えると色素沈着を起こします。

茶グマの原因

これは皮膚が薄いせいで起こったり、紫外線によるダメージで起こる、いわゆる茶グマです。
また眼球の周りはたくさんの毛細血管が通っていますが、スマホなど目を使いすぎると
血行不良をおこします。

 

青グマの原因

血液が滞った部分が、皮膚が薄いと透けて見える状態を青グマと言います。
さらに加齢により、皮膚がくぼんで見える黒グマはシミではないため
コンシーラーや美白では効果はありません。
黒グマは脂肪の萎縮や筋肉の緩みによって影ができるせいです。

 

目は普段から使わない時は寝ている時だけなので、皮膚も薄いことから
色々なエイジングサインが出やすい場所です。

 

そのため年齢を重ねるほど、しっかりとケアが必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です